雅楽講座

金原地域に伝わる雅楽を伝承していくことが目的で始めました。金原雅楽は大正時代からの歴史があり、その発祥は約100年前にさかのぼります。主に小学生は舞を学び、大人は篳篥や龍笛を学んでいます。現在、子ども達の舞は各地で披露されており、好評を頂いております。    

 

雅楽で使用する楽器

子ども達が舞を舞う際に身に着ける衣装

日頃の練習の成果を外山小学校の体育館で発表した動画

令和元年12月15日 百笑宿場(カウチ)で雅楽演奏披露

雅楽演奏を聞きに来た方々が装束体験


▲ページトップに戻る